高校留学のすべて 先輩からのメッセージ

先輩からの声

【通信制高校 相談ルーム(無料)】
通信制高校相談ルーム(無料、東京・市ヶ谷にて)ページへのリンク
おすすめの留学支援の学校
母体のAIEは30年以上米国大学と提携している留学機関。個人留学U-Plan」もあります。
海外在住でも日本の高等学校卒業資格を取得したい方の「海外eコース」があります。
オーストラリアにもキャンパス。日本人教員が現地に常駐しサポートしています。
海外体験コース(1週間)、短期留学コース(2週間)、長期留学コース(22週間)。
語学・音楽・スポーツなどに特化できます。
イギリス国立姉妹校(ウェイマスカレッジ)への留学制度があり、追加単位として認定されます。
通信制高校・サポート校 合同相談会|不登校、高校中退をプラスにする学校相談会
将来は海外で活躍するため、
大学進学と留学するのが目標でした


クラーク記念国際高等学校 卒業生

中学時代は学力不振だったのですが、高校進学のときに先生に勧められたのがクラーク記念国際高校でした。私は将来商社に勤めて海外で活躍したいと思っていましたので、ここなら大学受験もできるし、留学もできるということで決めました。

高校生活は卓球部で大会で優勝したり、2年のときにオーストラリアに留学に行ったり、とても充実していました。資格も英検準2級をはじめ7種類の資格を取りました。勉強でも、こちらからなかなか質問できないときに先生が察して声をかけてくれて、先生がちゃんと見てくれている安心感がありました。

受験では、大学で商法を勉強したかったので、創価大学の法学部を推薦で受験しました。受験科目は英語と面接だったのですが、実は英語は受験の1週間前まで合格点に満たなかったんです。でも先生が「自分に勝たないといけない。周りの人に勝つのは当たり前で、自分の限界を突破しないといけない」とアドバイスしてくれて、その言葉を励みに最後の1週間頑張りました。この1週間の頑張りが合格の大きな要因だったと思います。

面接は学校で半年前から実習をしてきましたので、自分でも他の受験生に比べて場慣れしていると感じました。
先生のバックアップのおかげで、進学と留学という目標を達成することができました。先生が生徒の目標に対して全力で対応してくれるところがこの学校のいいところだと思います。

《クラーク記念国際高校の学校紹介ページはコチラ》