高校中退のすべて:高校中退からの進路・転入学、編入学

高校転編入キーワード
【通信制高校 相談ルーム(無料)】
通信制高校相談ルーム(無料、東京・市ヶ谷にて)ページへのリンク
おすすめの転編入受け入れ高等学校
生徒の個性を伸ばし自立できる教育理念に基づいて、入学後、独自のスタイル制を実施。
ZEST=生きる力があふれる人間を育てる──それが日出の“面倒見教育”です。
進学するための通信制として、駿台グループのノウハウをフル活用。
本校はオリジナルコース・スタンダードコース・選科に分かれています。
新入生の不安や悩みを“同じ経験を持つ”優しい先輩たち(スマイルサポーター)が解消。
通信制高校・サポート校 合同相談会|不登校、高校中退をプラスにする学校相談会

Keyword 1 高校中退する前に考えた方が良いこと

 「高校中退」を考えるということは、今と異なる道を見つけたか、見つけようとしている状態でしょう。

 その状態からの選択肢は、いろいろとあります。このサイトで主に紹介している「転編入」という方法もその一つです。「転編入」は、ともに学校を替わる方法ですが、転入学はいまの高校をやめずに高校を替わる方法。編入学は、いまの高校をやめてしまった後に高校を替わる方法という見方もできます。

 高校中退の理由として多いのは、「就職を希望」「もともと高校生活に熱意がなかった」「別の高校への入学を希望」――などといったものです。これらの背景には、入学した高校での学校の方針と合わなかったり、クラスの雰囲気に違和感があったり、授業のレベルや指導方法に不満があったり、クラスや部活などでの人間関係にストレスを感じたり、マイナスの要因が多くあります。マイナス要因がたまって、友だちと過ごしたり、先生に指導してもらったりできる楽しいプラス要因を大きく上回っているのでしょう。

 そのマイナス要因は、解消するための一つの手段が高校中退ということになるのでしょう。解消される保証はありませんが、自分にとって一番良い道を見つけようと決断することは「高校中退」を考えている人には無駄にはなりません。