高校中退のすべて:高校中退からの進路・転入学、編入学

高校転編入キーワード
【通信制高校 相談ルーム(無料)】
通信制高校相談ルーム(無料、東京・市ヶ谷にて)ページへのリンク
おすすめの転編入受け入れ高等学校
生徒の個性を伸ばし自立できる教育理念に基づいて、入学後、独自のスタイル制を実施。
ZEST=生きる力があふれる人間を育てる──それが日出の“面倒見教育”です。
進学するための通信制として、駿台グループのノウハウをフル活用。
本校はオリジナルコース・スタンダードコース・選科に分かれています。
新入生の不安や悩みを“同じ経験を持つ”優しい先輩たち(スマイルサポーター)が解消。
通信制高校・サポート校 合同相談会|不登校、高校中退をプラスにする学校相談会

Keyword 2 高校転編入のステップ

 高校をかわる方法は、「転入」「編入」(「再受験」)が主なものです。それぞれのステップを説明しましょう。

●転入学で高校に入学するステップ

「転入」は、在籍している学校から次の学校に替わることです。いわゆる転校です。
Step1
通信制高校は、転入を随時受け入れています(特定の時期しか受け入れていない学校もあります)。
Step2
まず、転入できる学校があるかどうかさがしましょう。通信制高校は、多くの学校であまり時期にとらわれずに随時、転入を受け入れてくれます。
Step3
転入できそうな学校がさがせたら、今度は学校に電話をかけて転入を受け入れてくれるか確認しましょう。転入を受け入れてくれる場合は、保護者の方と一緒にその学校を訪ねてみましょう。
Step4
訪ねてみた学校に転入したいという気持ちが固まれば、今度はいまあなたのいる学校の担任の先生に相談してください。転入するためには、いまの学校の先生に書類などを用意してもらうことになります。
Step5
そして、転入試験(通信制高校の場合、多くの学校で面接試験となります)を経て、転入です。しっかりがんばる気持ちをもって、新しい学校での生活に進んでください。

●編入学で高校に入学するステップ

「編入」は、高校を中退した後、改めて高校に入ることです。
Step1
編入は、編入試験を受けることになります。編入試験は、学年末(3月)などに行われます。
Step2
まず、編入できる学校があるかどうかさがしましょう。通信制高校は、2期制(前期=4月〜9月、後期=10月〜3月)が多く編入試験も前期入学対象が3月頃、後期入学対象が9月頃と、年に2回実施する学校もありますから編入のチャンスも多いです。
Step3
編入できそうな学校がさがせたら、今度は学校に電話をかけて編入を受け入れてくれるか確認しましょう。編入を受け入れてくれる場合は、保護者の方と一緒にその学校を訪ねてみましょう。
Step4
訪ねてみた学校に編入したいという気持ちが固まれば、今度は以前あなたのいた学校に書類などを用意してもらうことになります。必要な書類は、編入したい学校から教えてもらえます。
Step5
そして、編入試験(通信制高校の場合、多くの学校で面接試験となります)を経て、編入です。しっかりがんばる気持ちをもって、新しい学校での生活に進んでください。

※「再受験」という入学形態もあります。これは、高校を中退した時期が1年生の途中だった人が改めて高校に入り直すことをいいます。この場合は、中学生を対象とした一般入試と同じ試験を受けることになります。通信制高校の場合は、一般入試は面接を重視しています。高校生活を、もう一度改めて頑張りたいと思う人には通信制高校はピッタリかもしれません。