高卒認定のすべて

高認試験のキーワード
【通信制高校 相談ルーム(無料)】
通信制高校相談ルーム(無料、東京・市ヶ谷にて)ページへのリンク
高認予備校 PickUP!
一人ひとりの様々な状況を考え、テーマ別講座をはじめ多彩な講座を設置しています。
高卒認定試験予備校、大学受験の総合予備校として、抜群の進学率を誇っています。
不登校期間があり学習の遅れがあっても、大学進学などを諦める必要はありません。
生徒一人ひとりの個性と能力、ライフスタイルを尊重し、表現力豊かな魅力ある人材育成。
高認コースは、短期集中コースも開設しています。
通信制高校・サポート校 合同相談会|不登校、高校中退をプラスにする学校相談会

Keyword 1 高卒認定試験の学習の始め方

高卒認定試験を始める際に、まず独学で学習していくか、高認予備校などを活用して学習していくかが考えられます。 独学で学習する際には、自分なりに学習を継続できるような工夫をすることが必要になるでしょう。高卒認定試験は、「高卒認定試験合格=教科書が理解できていること」と言われていますから、教科書や参考書を自分でそろえて、受験対策を行うことも十分にできます。

 高認予備校などを活用する場合は、同じ目的をもった仲間もでき、受験対策については十分な対応ができている場合が多いので、地道に取り組めば必ず良い結果が得られるでしょう。インターネットを活用した受験指導を行うところもあり、このタイプの予備校では通学場所や時間的な制約はだいぶ軽くなります。

 一方、独学にしろ、高認予備校を活用するにしろ、高卒認定試験合格後の進路を考えておくことも大事になるでしょう。高卒認定試験は、資格試験の一つですからせっかく手に入れた資格をもって次に何に進むかがポイントとなります。

●教科書の入手について

 教科書は、教科書を学校に納入している書店(教科書取次供給所:全国約3,600店)や特約供給所(全国53事業所)において、購入することができます。最寄りの取次書店の場所等については、社団法人全国教科書供給協会のホームページを参考にしてください(http://www.text-kyoukyuu.or.jp/)。

●高卒認定試験用の参考書の入手について

 高卒認定試験専用に編集された参考書と過去問題集などの概要は次のリンクから見ることができます。
※『高卒認定ワークブック』(10科目)などの概要

https://www.j-publish.net/