サポート校のすべて:入学、進路、学費、学び方、相談

サポート校のキーワード

【通信制高校 相談ルーム(無料)】
通信制高校相談ルーム(無料、東京・市ヶ谷にて)ページへのリンク
おすすめのサポート校
週5・2・1日の通学日数を選べます。2日コースではデイタイムとレイトタイムから選択。
大学進学を目的とした個別指導型サポート校です。
通信制高校・サポート校 合同相談会|不登校、高校中退をプラスにする学校相談会

Keyword 1 サポート校への入学の仕方

 サポート校は、規模や学習内容にそれぞれの特長があります。また、通学日数や学習内容によって、学費も異なるのが一般的です。

 このため、自分に合うサポート校にどんなところがあるか、学校案内などを取り寄せて、それぞれの特長をまず理解することから始めるのが良いでしょう。

STEP1 学校案内を取り寄せる

 多くのサポート校が学校案内を請求すれば、無料で送ってくれます。学校案内には、学費などが明記された「募集要項」という小冊子もついて来ますから、学習内容や学費などを知ることができます。
※ポイント:サポート校は、通信制高校へも同時入学することになります。サポート校の学費とは別に通信制高校の学費がかかる場合が一般的です。

STEP2 説明会や学校見学

 目指すサポート校がはっきりしてきたら、今度は実際にその学校に足を運んでみると、学校案内ではわからないその学校の雰囲気がわかります。多くのサポート校が、学校説明会を開催したり、随時学校見学を受け入れたりしているので、利用してみると良いでしょう。

STEP3 募集時期と転編入

 サポート校への入学時期の中心は4月ですが、2期制となっている場合が多く、10月入学も多いのが特長です。募集時期は、一般の高校などが1月から3月までが中心なのに対して4月中も応募受付期間となっています。
 また、転入学、編入学に対しては、年間を通じて随時受けれています。