サポート校のすべて:入学、進路、学費、学び方、相談

サポート校先輩からの声
【通信制高校 相談ルーム(無料)】
通信制高校相談ルーム(無料、東京・市ヶ谷にて)ページへのリンク
おすすめのサポート校
週5・2・1日の通学日数を選べます。2日コースではデイタイムとレイトタイムから選択。
大学進学を目的とした個別指導型サポート校です。
通信制高校・サポート校 合同相談会|不登校、高校中退をプラスにする学校相談会

度重なる病を克服。
今は大学受験に向けて猛進中です!

中央高等学院 大学入試コース3年生

  高校の新校舎に引っ越した後、シックハウス症候群、突発性難聴、自律神経失調症、パニック障害と、高1の前半に次々と体調不良に見舞われた生徒。好きな演劇に打ち込み、学校も好きだっただけに悩んだそうですが、結局は学校を変えようと決意しました。今では体調も回復し、大学受験に向けて頑張っているそうです。

◆新校舎でシックハウス症候群に

 もともと私は、私立の中高一貫校に通っていました。中学校の3年間は普通に学校に通っていたのですが、高校に上がって新校舎に引っ越したとたん、毎日かゆみや頭痛、めまいがするようになり、体調が悪くなったのです。おかしいなと思い、病院に行ったらシックハウス症候群と診断されました。それでも薬を飲みながら学校には通っていました。

 ところが、今度は高校1年の6月に、突然片耳が聞こえなくなってしまったんです。突発性難聴と診断され、原因がはっきりしなかったのですが、おそらくストレスだということで、しばらく安静にすることになりました。

 学校は好きだったので、絶対やめたくなかったし、どうすればいいのか悩みました。翌年の1月までは頑張って学校に通いたかった事情があったのですが、そろそろ環境を全部変えて、考え直さなきゃならないのかなと思うようになりました。

◆自由な環境なので圧迫感が消えた

 高校1年の3学期から中央高等学院に入って、最初はサポートコース、2年生から大学進学コースで勉強しています。月曜から木曜までは学校で、金曜から日曜は休みなんですけど、金曜はここで数学の補修を受けています。土曜もたまに来て実習しています。日曜日にも受験勉強をすることもあります。

 平日は8〜9時頃起きて、昼前に学校に着いて自習しています。みんなとお昼を食べた後、曜日によって午後の授業には出たり出なかったり。出るときは最後の6限目まで出ていますが、私は自習していることが多いです。私は私立文系コースなんですけど、社会じゃなくて数学で受験をするので、特別に文系数学という授業をしてもらっています。文系数学は1〜2人しかいないし、英語は10人前後の少人数授業。授業はアットホームな感じなんです。

◆ 大学では社会学を勉強したい

 志望校は、大学の社会学部です。もともと、将来は公務員に、と考えてたんで、法律かな?とも思いましたが、社会学にも興味を持ち始めたんです。きっかけは、高校2年のときにこの学校の勧めで、大学の社会学の模擬授業を受けたことでした。そこで、社会学って面白いなと思ったんです。社会学の中でも犯罪学やジェンダー論などを勉強してみたいです。

 大学に入ったら、普通にバイトやサークル活動をしたいですね。サークルは演劇関係にするか、まったく別のことをやるかは決めていません。

《中央高等学院の学校紹介ページはこちら》

※『ステップアップスクールガイド2008年度版』(学びリンク)より抜粋